PROGRIT(プログリット)を途中解約&全額返金してもらいました

表題の通りです。

本田圭佑さんの広告で有名な英語コーチングスクールのPROGRIT(プログリット)に通ってましたが、途中解約して、全額返金してもらいました。

(もしかしたら規約が変わるかもしれませんが、僕が通っていたときは1ヶ月以内の解約であれば全額返金してくれる、という内容でした)

これからPROGRIT(プログリット)に通おうか悩んでいる人の参考になればと思い、途中解約した理由や、実際に返金してもらうまでの流れなどを書いておこうかと思います。

そもそもPROGRIT(プログリット)ってなんやねんという人がこの記事にたどり着いた場合は以下の公式サイトでPROGRITがどういうサービスなのかを見てみてください。
https://www.progrit.co.jp/

PROGRIT(プログリット)を途中解約した理由

一言で言ってしまえば「コスパ悪いな」と思ったからです。

PROGRITの内容については後述しますが、PROGRITの提供価値は通常の英会話スクールなどとは異なり、

①正しい英語の勉強の仕方を教える
②日々の学習モチベーション管理

というところにあります。

①に関しては、「なぜ英語がわからないのか」ということを理論的に教えてもらえ、どういう訓練をすることで英語力を向上させることができるのか、ということを非常に納得いく形で教えてもらえました。

ただ、僕は事前にPROGRITの代表である岡田さんの著書を読んでいて、その本に書いてある内容とほぼ同じだったので、正直そんなに価値はなかったです。

PROGRIT代表の岡田さんの著書↓

②が一般的にはPROGRITの一番の価値なのかなと思います。ライザップ的な形で、専属のコンサルタントの方が1人ついてくれて、その方に毎日学習の進捗をLINEで報告、週1回の面談で理解度チェックを行うことで、勉強を続けることができる環境を提供してくれます。

ただ、僕は正しい勉強方法がわかればあとは1人で黙々と勉強できるタイプだったので、あまり②の部分に価値を感じれませんでした。

PROGRIT池袋の写真_1
PROGRITの広告にもある通り自習がほとんどなので自分でできる人にはコスパ悪いかと思います。

①、②ともに内容としてはとても良いものだとは思っていたのですが、自分にとっては2ヶ月で40万円という大金を払ったことに見合う価値が感じられなかったため途中解約しました。(もちろん全額返金制度がなければ解約はしてませんでした)

PROGRIT(プログリット)の内容

PROGRITに通うと以下の流れで英語を学習していきます。

  1. 3.5時間/1日の英語学習(自習です)。内訳は以下。
  2. 毎日のLINEでの学習報告・シャドーイング の添削
    • 勉強の開始時間と終了時間をLINEで報告
    • シャドーイング は録音して毎日LINEで送信、添削してくれる
  3. 週1/1時間のコンサルタントの方との面談
    • 単語のテスト
    • 瞬間英作文(言われた日本語をすぐ英訳にして話す)
    • 翌週の学習計画

1日3.5時間の学習時間と書きましたが最初の2~4週間は3時間(オンライン英会話がない)で、途中からオンライン英会話が追加されます。

オンライン英会話の費用は別途かかってしまうのは地味に痛かったです。

結局は1日3時間の勉強をいかに続けていくか、ということなのでコンサルタントの方に見張られてなくても自分で学習ができる、という人はあまりPROGRITに通う価値はないと思います。

教材もオリジナルのものということではなく、すべて市販もしくは無料のものなので。

詳しい学習方法まで紹介するのは控えますが、前述の英語学習2.0を読めばだいたいわかりますので気になる方は読んでみてください。

全額返金までの流れ

※全額返金制度はいつかなくなりそうな気がするので、ご自身がPROGRITに入会するまでに必ずそのときの規約を確認してください

PROGRITの全額返金制度を受けるためには、メールや電話などの非対面での連絡ではだめで必ず校舎に来社して手続きをしないとNGです(規約にもそう書いてあります)

僕は以下の流れで全額返金となりました。

  1. LINEで解約したい旨を連絡
  2. コンサルタントの方と面談
  3. 校舎のマネージャー?みたいな人と面談
  4. 解約申込書のような書面を記入
  5. 翌月10日に支払った全額(税込、入学金を含む)が振り込まれる

面談と書きましたが、めちゃくちゃキレられるということではなく、

普通に途中解約する理由などを聞かれるだけでした。もしコンサルタントの方が合わないなら違う方に変えることもできます、という提案をいただきましたが僕は特にそこには問題を感じていなかったのでそのまま解約させていただきました。

解約の流れについては真摯に対応していただき、とても好印象でした。

PROGRIT(プログリット)が合う人合わない人

僕は途中解約する形となってしまいましたが、PROGRIT(プログリット)の内容はとても良いものだと思っていて、自分が何を求めるか次第だなと感じました。

PROGRITは「自分ひとりではなかなか英語学習が継続できない」という人にとってはとても良いカリキュラムだと思います。逆に正しい勉強方法がわかれば、自分で勉強できるのでそこだけ知りたい、という方にはあまり向いてないと思います。そういった方は、前述の英語学習2.0を読むか、無料のカウンセリングだけ行ってみる、というのがよいと思います。(僕も入会前に無料のカウンセリングを受けましたがそこで英語の勉強の仕方はだいたい教えてもらえました)

もし他に聞きたいことなどあればコメントお願いいたします!