自分のメールアドレス・パスワードが過去に漏洩したことがあるか調べる方法

よく「○○万人分の個人情報が流出!」っていうニュースがありますが、自分のメールアドレスが過去に漏洩・流出したことがあるかどうかを調べられるツールを発見したので紹介します。

『have i been pwned?』で確認できる

自分のメールアドレスが過去に流出したかどうかは「have i been pwned」というサイトで確認することができます。

have i been pwned?

このサイトでは過去に起きた個人情報の流出のデータが登録されているので、そのメールアドレスを入力することで流出したデータの中にそのメールアドレスが含まれているのかを確認することができます。

漏洩したことがあるか調べてみた

それでは実際に自分のメールアドレスが漏洩したことがあるか、調べてみます。

サイトにアクセスし、検索欄?のところにメールアドレスを入力して「pwned?」のボタンを押すだけでOKです。

調べてみた結果・・・

はい、見事に漏洩してました()

「Oh no — pwned!」と表示されると漏洩したことがある、ということになります。

その下にはいつ、どの企業の流出事件によって漏洩したかが表示されてます。

ちなみに流出していない場合は「Good news — no pwnage found!」となり、以下のような表示がされます。

そもそもメアドを入力して大丈夫なのか

いや、そもそもこのサイトにメールアドレスを入力するのは安心なの?という疑問が浮かびますが、一応運営者の方のプロフィールを見るとマイクロソフトに務める方で名前も顔写真も掲載されているので、そこまで変なサイトではないと思われます。

まあ、入力しているのはメールアドレスだけなので、仮に悪用されたとしても迷惑メールがたくさんくるかも、くらいのリスクしかないかと思います。

(実際に入力した僕のアドレスに迷惑メールが来るようになった、などはないです。)

流出していたらパスワードを変更しておくのが安心

もし自分のメールアドレスを調べてみて、過去に漏洩してしまっていたらとりあえずパスワードを変更しておくのがよいと思います。(僕も変更しました)

調べてみるとけっこう面白いので興味ある方はぜひ自分のメールアドレスを調べてみてください。

have i been pwned?